MENU
ネクスガード
【約40%OFF】お値打ちに購入チェック

【血管肉腫】岐阜大学動物病院へ37回目の通院。正体不明のシコリはやっぱり腫瘍?だんだん大きくなってきた。

台風の影響で朝から雨。

クリックできる目次

お天気が悪いとララの機嫌もイマイチ

トイレは屋外派のララにとって雨が降るとテンションが下がり気味。

レインコートを着せると固まっているし、積極的に用を足してくれないので困ります。

気分を変えて病院の敷地内でお散歩しよう!

予約時間より少し早めに到着して、トイレ散歩。

ひろ
ひろ

ララが雨で濡れないよう傘をさして
自分が濡れてしまいますけど・・・。

濡れたララの身体をタオルで拭こうとすると、何故かタオルの引張りあっこが始まりました。

ララ
ララ

タオルの噛み心地が好きだワン!

雨だね。。。

寂しそうに外を眺めていました。

両手にできてるプクっとしたものは?

点滴などするために一部分の毛が刈られています。

その下側にプクっとしたものが以前から出来ていて気になっていた。

シコリもなく皮膚がブヨっとしているだけです。

血管炎ではなさそう

点滴などするためララが気になり舐めてしまう事により皮膚に厚みが出てしまう事があるそうです。

注射など刺したところより身体寄りだと「血管炎」などの可能性もあるが、下の方なので舐めていたのが原因なのか?

血管炎とは?

血管炎についての診断や治療について、学会誌などに記載されています。

リンク先「Download PDF」からダウンロードして読んでください。

血管炎

血管炎 診断と治療の実際』(特集は膠原病についてと症例が違います)

著者:尾崎 承一

抄録

血管炎は罹患血管サイズに基づき分類される(Chapel Hill分類).大型血管炎と中型血管炎では細胞性免疫の関与(肉芽腫形成性自己反応性T細胞),小型血管炎では液性免疫の関与(抗好中球細胞質抗体や免疫複合体など)が主要な発症機序である.血管炎は多彩な臓器症状と炎症所見を呈する.早期診断,早期治療が重要であり,ステロイド薬や免疫抑制薬が用いられる.寛解後も感染症と再燃に注意する必要がある.

腹部エコー検査で見えたシコリは、大きくなっていた

今回見せていただいた腹部エコー検査。

肝臓に新しく見えていたシコリは、2週間前と比較すると13.8 mm → 22.7 mmと約1.6倍まで大きくなっていました。

肝臓のエコー画像

針を刺し細胞検査をしようとしたが、採れたのが殆ど血で腫瘍細胞みたいなのは採れなかった。

右の腎臓にも新たなシコリが見つかる

右の腎臓にも1cm位の新しいシコリが出来ていた。

主治医の先生により、おそらく【血管肉腫】の可能性が高い。

腎臓のエコー画像

血液検査結果は?

白血球数9400/μlと復活してます。

とっても元気で以前のような活発な動きをしてました。

体重は2週間ずっと同じ??

やはり抗がん剤治療を続ける

今回、シコリが大きくなっていることが分かり【血管肉腫】の疑いが強くなりました。

CT検査を行わず、抗がん剤治療を続ける道を選択しました。

ドキソルビシン又はエピルビシンを選択します。

エピルビシン点滴(心毒性は弱め)

ドキソルビシンは、心臓の機能が落ちてしまったので今回は、心毒性の弱いエピルビシンを選択。

費用は、ドキソルビシンより3000円ほど高め。

副作用は、下痢、嘔吐、血便、脱毛など。

1クール3週間に1回の点滴。

心毒性のあるドキソルビシンの量を減らし投与するより、腫瘍のことを考えると抗がん剤の量を減らしすぎない方が良い。

抗がん剤の点滴をおこなうためララを預けて一旦帰宅しました。

約3時間後に迎えに行き元気な姿を見れて、ほっとひと安心。

ひろ
ひろ

腫瘍に効いてくれることを願っています。

帰宅してから遅めのお昼ごはんを食べてお水ガブガブ。

そしてトイレへと大忙しでした。

最近、ブロッコリーが高くて買えませんw
ララ
ララ

お友達から頂いた「レッドミート」
はじめて食べたら激ウマだったワン!

目をキラっキラさせて美味しそうに食べています。
ご馳走さまでした!

↓ ポチッとお願い! ↓

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

メールの登録でブログの最新記事をメールにお届けします。いつでも解除できます。

このブログはWordpressテーマ「SWELL」を使っています

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (8件)

  • ついこの前、腫瘍がなくなったかも‥‥って通院の間隔も開くといいねって喜んでいただけに、また腫瘍ができたとなるとなかなかいつものようにコメントが送れないの
    ちぃたんママさんのお話もワンコものの映画を観た時のように目が熱くなるって父さんも言ってる
    ララちゃんが辛くならずに治療ができるよう11年ひろさんのどんな時もいつも隣にいてくれたララちゃん、宣告された以上に今も一緒にいてくれるララちゃん
    新しいお薬で寛解に向ってくれるようお祈りしています

    • こむぎちゃんのかあさん。
      腫瘍が見えなくなり、もう抗がん剤治療はやめようかなとも考えていたのに残念です。
      今回のお薬は、今のところ副作用もなく元気なままで過ごせています。^^
      余命宣告から9ヶ月経過しました。このまま、冬を迎えてまた、雪遊びへ行きたいですね~。
      応援ありがとうございます。

  • 手作りご飯美味しそう~♪
    沢山食べて体力付けないとね!

    治療と健康のバランスを上手にとるのは、
    その子その子で個体差があって難しい事なのに
    大学病院て凄いですね!上手くやってくれていると思います。
    先生との相性も良いのかな^^

    • いぬまるさん。
      今は、食欲旺盛でなんでも食べています。
      食べれる時にいっぱい食べて体力つけないとね!

      主治医の先生の相性も良いみたいですよ。いつもナデナデしてもらって喜んでいます。
      ララの身体の事を、一番よく知っているので心強いです。

  • こんにちは
    抗がん剤治療、はじまりましたね。
    腫瘍…また出てきたのか!って。
    ララちゃんの体調見ながらの治療ですね。効果でて、憎い血管肉腫をやっつけてほしいです。
    血管肉腫で闘病しているゴルたちが、あまりにも多くていまさらながら驚いてます…。
    ララちゃん、ひろさん頑張ってね。

    • ラピスままさん。
      こんにちは。少し強めの抗がん剤治療がはじまりました。
      血管肉腫は、育つのがとても早いので見つけたらすぐに退治しないとね。
      今回の抗がん剤が効いてくれるといいです。
      副作用が心配ですが、体調の変化を気にしながら治療に専念したいと思います。
      血管肉腫で闘病している子は、ホントに多いですね。
      少しでもラクに過ごせること願っています。
      応援ありがとうございます!

  • 画像2枚目の引っ張りっこララちゃん、子犬のようなお顔ですね。
    かわゆ💗

    抗がん剤治療が始まるのですね。
    やはり医師は精密検査よりも早急に叩いておきたいのでしょうね。👊

    実は我が家も先代ゴルをリンパ腫で亡くしています。
    10歳で発病し、2年間がんばってくれました。
    その時、使用した抗がん剤がララちゃんと同じお薬です。
    なので病気の種類が違っても使う抗がん剤は同じなんだ、と思ってました。
    ドキソルビシン!ちょっと懐かしい響きです。

    リンパ腫治療は週1で抗がん剤を点滴、もしくはワンショットの時も。💉
    でも必ず抗がん剤治療ができるとは限らず
    治療の前に血液検査で白血球の数値が悪いと数日後に延期。😖
    半年間、週1コースの後、2週間に1回ペースに。これを約2年続けました。

    毎日のルーティンは顎の下、脇、足の付け根のリンパの腫れのチェックから。
    腫れを確認したら通院ペースを待たずソッコー病院でした。
    それでも抗がん剤が面白いように効いてくれて2年間、普通に散歩して
    ご飯もモリモリ食べられてワン友とも沢山遊んで有意義な2年間を過ごす事ができました。

    未だ、その時の2年分の検査結果報告書を処分できずにいます。📂
    今となっては家族とメグ(先代ゴルの名前です)が一丸となって
    ひとつの目標、寛解(リンパ腫には根治はないので)目指して頑張った勲章に思えるのです。
    無我夢中の2年でした。
    今は1歳になるニューフェースがいてくれますが、先代メグへの想いは全く色褪せていません。
    そんなこんなで図々しいですがララちゃん、ひろさん、ご家族のお気持ちが痛いほど感じるのです。
    泣きたくなる時だってあるし、愚痴を言いたくなる事だってあると思います。
    私でよかったら聞きますよ😊 いつでも。

    とにかく今は治療に専念ですね。
    川遊び写真のララちゃんはいつもニコニコ、バイタリティあって驚かされます。
    絶対、治療が成功しますように祈ってます。🙏🙏🙏

    なにが何でも薬が効きますように❗ ポチッとね。が習慣のちぃたんママより。

    • ちぃたんママさん。
      CT検査して正体不明のシコリを調べるのか?と迷っている矢先にそのシコリが大きくなってしまいました。これはもう腫瘍の可能性が高いって言われたら、抗がん剤治療を止める訳には行かなくなりましたね。
      ララが元気な状態だと、悪い腫瘍達も元気で大きくなるのが早い感じです。
      困りますよね~少しでも身体がラクな状態を長く維持してあげたいのに、それが出来ないなんて。
      なんか愚痴ってしまいました。すみません。^^;

      メグちゃん、凄いですね!
      リンパ腫治療で2年間も頑張ってくれたのですか。ちぃたんママさんも、大変苦労なさったと思います。ララもわたしも負けてはいられませんね!
      もしかして、奇跡が起きて寛解するかもしれない。毎回、新しい抗がん剤になる時は、期待もしつつ副作用がでないかドキドキです。

      血管肉腫の闘病記録は、ララが頑張ってくれるまで続け残して行くつもりです。
      気分が滅入ってしまう時もあるけど、ララの笑顔を励みに乗り越えて行きたいと思います。

      また、調子が良いときに川遊びへ行けるかな~さすがに寒いかな?
      応援ありがとうございます!

コメントする

wp-puzzle.com logo
クリックできる目次
閉じる